ランドクルーザー300 先行予約開始!ランクル300 

公開日:2021年7月1日(木曜日)

ランクル300 先行予約開始

7月1日から14年ぶりにフルモデルチェンジしましたランドクルーザー300の先行予約が開始しました。 発売は8月だそうです。

V8エンジンは廃止され、2種類の3.5L V6エンジンを搭載

300系ランドクルーザーは新開発の2種類のV6ツインターボエンジンを搭載しています。ガソリンエンジンは最高出力415ps、最大トルク650Nmを発生する3.5L V型6気筒ツインターボ。そして最高出力309ps、最大トルク700Nmを発生する3.3L V型6気筒ディーゼルツインターボエンジンです。エンジンの排気量は先代よりもダウンサイジングされていますが、ターボの装着により出力とトルクは大幅に向上しています。両エンジンに組み合わされるトランスミッションは10速ATで燃費性能も向上しています。

 

 

 

ランドクルーザー300

ランドクルーザー300

ランドクルーザー300 300系ランドクルーザーのボディサイズは全長4,950mm(グレードによって4,965mm、4,985mm)×全幅1,980mm(グレードによって1,990mm)全高1,870mm(ディーゼル車は1,920mm)。そしてホイールベースは2,850mmと先代の200系ランドクルーザーと変わらないボディサイズとなっています。

グレード構成はガソリンエンジン搭載車がスタンダードなGX、AX、VX。そしオンロードの走行性能に磨きを掛けたZX。そしてタフなオフロード性能を実現したGR-Sの5グレード。乗車定員は、GX、ZX、GR-Sが5人乗り、AX、VXが7人乗りとなっています。ディーゼルエンジン搭載車はZXとGR-Sの2種類で、どちらも7人乗りとなっています。特にGR-Sのフロントグリルは専用デザインとなり、英字でTOYOTAの文字が輝いています。 内装色はブラックを基本に、ZXにはニュートラルベージュ、GR-Sにはブラック&ローズ。VX、ZX、GR-Sのシートには本革が採用されています。ボディカラーは有償色のホワイトパールクリスタルシャインをはじめ全6色を用意すると言われています。さらに、GXを除く全グレードに指紋認証システムを標準装備し、セキュリティ対策を大幅に強化しています。車両盗難の多いランドクルーザーには強い味方となりそうです。

 

投稿者プロフィール

マツモト自動車
マツモト自動車
車選びからカーリース、プラン、メンテナンスまで。姫路エリア、神崎郡エリア(福崎町、市川町、神河町)を中心に近隣エリアにも広く対応。皆様の安心・安全で、快適なカーライフを総合的にサポートをさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です